ポジティヴ・フォース・フィーチャリング・デニス・ヴァリン

自主制作盤の為に恐ろしいほどレアだったアルバムが世界初CD化!
AORファンとしてアルバムの存在は知っていましたが、まさかコレが手に入るとは。

プロデューサー兼ギタリストのスティーヴ・ラッセルを軸に、サックス・プレイヤーのビル・ リストン、キーボーディストのラリー・ケスター、そしてシンガーのデニス・ヴァリンからなる西海岸のグループ、ポジティヴ・フォースによる唯一のアルバム。(1983年)

チック・コリアに見出される前のジョン・パティトゥチとエリック・マリエンサルが参加。

バーシア、9年ぶりとなるアルバムのリリースを発表

アマゾンUKに、「バーシア」の新譜情報がありました。
5月18日発売で、タイトルは「Butterflies」

https://www.amazon.co.uk/Butterflies-Basia/dp/B07BF46VJ4/

この前のオリジナルアルバム「It’s That Girl Again」が2009年発表なので、実に9年ぶりの新譜。
楽しみに待ちたいと思います。

SETI@home

NASAのJPL(Jet Propulsion Laboratory=ジェット推進研究所)で、火星探査ローバーの開発をしている小野雅裕さんの「宇宙に命はあるのか 人類が旅した一千億分の八」を読んで猛烈に感動し、15年ぶりくらいにSETI@homeを再開しました。

1999年のSETI@home開始時のクライアントソフトウェアは、今では「SETI@home クラシック」と呼ばれていますが、現在は分散コンピューティング・プロジェクト「BOINC」(Berkeley Open Infrastructure for Network Computing)の一つとしてSETI@homeが動作するようになっています。

昔のように解析ランキングを争うようなことはしないで、のんびりと協力していきたいと思います。