追悼 青山純

日本を代表するドラマーの「青山純」氏が亡くなりました。
まだ56歳でした。

私が好きになった歌のバックで叩いている人は、ほとんどこの人でした。
山下達郎、今井美樹、竹内まりや、SMAP、古内東子、EPO、福山雅治、吉川晃司、角松敏生、松任谷由実、渡辺美里、MISIA、…

バスドラムのチューニングは、この人の影響を強く受けました。
また高校生の時には、当時の青山氏が使っていたのと同じ、セイビアンのヘビーライドというシンバルを買いました。

毎年この時期になると、山下達郎の「クリスマスイブ」が流れてきます。
そのドラムも純さんのプレイです。

好きな演奏はたくさんありますが、アルバムとして選ぶならば、
山下達郎の2枚組ライブアルバム「JOY」。
「プラスティック・ラヴ」のバスドラム、「THE WAR SONG」のフロアタムを多用したフィルイン、
「DOWN TOWN」でのサビ前のブレイク、とても真似できません。

今井美樹のライブアルバムも好きです。

打ち込みと一緒でも、こんなにグルーブしてます。

浪人時代には、渡辺美里の「すき」に元気づけられました。

だけど、一番好きなプレイは「竹内まりや/元気を出して」。
純さん自身も、女性ボーカルのバックでリムショットでプレイするのが最高の喜びとインタビューで話していました。
この曲については、山下達郎も「会心の演奏」と語っていました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*