訃報 ウィルトン・フェルダー

クルセイダーズのサックス奏者、ウィルトン・フェルダーが2015年9月27日に亡くなった。75歳。
ウィルトン・フェルダーは、1940年8月31日、テキサス州ヒューストン生まれ。
高校時代の友人、ジョー・サンプル、スティックス・フーパー、ウェイン・ヘンダーソンらとジャズ・クルセイダーズを結成。
以後大ヒットを続出。
またクルセイダーズのメンバーは、1960年代後期からロスでスタジオ・ミュージシャンとしても活躍。
ウィルトン・フェルダーはサックスだけでなく、スタジオ・ミュージシャンとしてベースもプレイ。
モータウンの歴史的なレコーディングのジャクソン5(「アイ・ウォント・ユー・バック」「ABC」「ザ・ラヴ・ユー・セイヴ」)、
マーヴィン・ゲイ(「レッツ・ゲット・イット・オン」)などでベースをプレイ。
ビリー・ジョエルの『ピアノ・マン』でも曲によってベースをプレイしている。

ご冥福をお祈りします。

好きなのは、アルバム「南から来た十字軍」のなかの「Spiral」。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*