QNAP TS-220

3年半ほど使用したQNAP TS110のHDDエラーが発生し、空き容量も少なくなったので、NASのリプレイスをしました。
購入したのは、やはりQNAPのTS-220。

今回もWDDはウエスタンドライブ製を選択。
WD30EFRXを2台で、「RAID 1」の運用としました。

いままでQNAP TS110で使用していたHDDをTS-220にセットして起動すると、何事もなかったように「システム移行」アシスタントが起動しました。
そのままファームウェアの更新。

2014-06-12 18.38.25

その後に、ドライブ2にWD30EFRXをセット。「RAID 1」の構築開始。

2014-06-12 19.15.05

完了後に、ドライブ1にもう1台のWD30EFRXをセットしてRAID 1」の再構築。
さらに2TBから3TBに容量の拡大。

QNAPは、NASの更新が驚くほど簡単です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*