WordPress バージョン 4.2 “Powell”

WordPress バージョン 4.2 “Powell” が2015年4月23日に公開されました。
今回はジャズミュージシャンの Bud Powell から命名されています。

絵文字が使えるようになったようです。

<以下引用>

詳細

  • Press This が完全に刷新されました。クリップ、編集、公開。新しく改善された Press This に慣れましょう。 ツールメニューからお使いのブラウザーのブックマークバーか携帯端末のホーム画面に Press This を追加できます。一度インストールすれば素早くコンテンツを共有できます。これまでにないスピードと簡単さで、お気に入りの動画や画像、コンテンツを共有しましょう。
  • カスタマイザーでのテーマの切り替え カスタマイザーからインストール済みのテーマを探して、プレビューしてみましょう。サイトにデビューさせる前に、あなたのコンテンツとテーマが似合っているかを確かめることができます。
  • プラグインの更新の効率化 Plugins Screen.  退屈な読み込み画面にさよなら。スムーズかつシンプルにプラグインを更新できます。今すぐ更新をクリックして、魔法が起こるのを見てみましょう。
  • Writing in WordPress, whatever your language, just got better. WordPress 4.2 supports a host of new characters out-of-the-box, including native Chinese, Japanese, and Korean characters, musical and mathematical symbols, and hieroglyphs. Don’t use any of those characters? You can still have fun — emoji are now available in WordPress! Get creative and decorate your content with 💙, 🐸, 🐒, 🍕, and all the many other emoji.

 

WordPress バージョン 4.1 “Dinah”

WordPress バージョン 4.1 “Dinah” が2014年12月18日に公開されました。
今回はジャズミュージシャンの Dinah Washington から命名されています。

デフォルトテーマとして、新しくTwenty Fifteenが設定されています。

  • 新しいデフォルトテーマ – Twenty Fifteen
    • すっきりと読みやすい、ブログに焦点を当てたテーマ。
    • どんな画面でもコンテンツが中央に表示されるよう、モバイルファースト方式を採用。スマホやタブレットでも、ノートやデスクトップPCでも。
    • 世界中の様々な言語を表示できる Google Noto フォントファミリー に対応。
    • WordPress が持つカスタマイズ機能にフル対応。

WordPress 4.0 ベータ 4

WordPressのバージョン「4.0 ベータ 4」が公開されています。
今月中に4.0のリリースを目指しているようです。

以下は「http://ja.wordpress.org/」より。

WordPress 4.0 ベータ 4

WordPress 4.0の4番目の、そしておそらく最後のベータ版が利用可能になりました。この一月で私たちは以下を含む250以上の変更を行いました:

特にボックスrの2番めのカラムに来た時のエディタースクロールの挙動のさらなる改善。
小さな画面でのメディアライブラリモーダルの処理を改善。
メディアライブラリグリッド表示時の個別のバルク選択モード。
インストールする言語選択の改善。
プラグイン詳細とカスタマイザパネルの見た目の微調整。