訃報 グレン・フライ

イーグルスの創設メンバー、リーダーだった「グレン・フライ」が亡くなりました。
ギター、ベース、ドラム、キーボード、なんでも演奏できるマルチミュージシャンでした。
イーグルスのメンバーの中では、一番ポップな人だったと思います。

ソロとしても、1980年代前半にはヒット曲が多くありました。
私はファースト・ソロアルバム(1982年)の2曲目が好きです。
邦題は「恋人」、そしてサックスはアーニー・ワッツ。

訃報 ウィルトン・フェルダー

クルセイダーズのサックス奏者、ウィルトン・フェルダーが2015年9月27日に亡くなった。75歳。
ウィルトン・フェルダーは、1940年8月31日、テキサス州ヒューストン生まれ。
高校時代の友人、ジョー・サンプル、スティックス・フーパー、ウェイン・ヘンダーソンらとジャズ・クルセイダーズを結成。
以後大ヒットを続出。
またクルセイダーズのメンバーは、1960年代後期からロスでスタジオ・ミュージシャンとしても活躍。
ウィルトン・フェルダーはサックスだけでなく、スタジオ・ミュージシャンとしてベースもプレイ。
モータウンの歴史的なレコーディングのジャクソン5(「アイ・ウォント・ユー・バック」「ABC」「ザ・ラヴ・ユー・セイヴ」)、
マーヴィン・ゲイ(「レッツ・ゲット・イット・オン」)などでベースをプレイ。
ビリー・ジョエルの『ピアノ・マン』でも曲によってベースをプレイしている。

ご冥福をお祈りします。

好きなのは、アルバム「南から来た十字軍」のなかの「Spiral」。

Superfly / Sweetest Music

「Superfly」の新譜、ボーナスディスクに竹内まりやの「Sweetest Music」収録。
しかも竹内まりや本人がコーラスで参加!!
アレンジもオリジナルアルバム「Miss M」(1980)とほぼ同じ。
因みにオリジナルは、ジェフ・ポーカロ、デヴィッド・ハンゲイト、スティーブ・ルカサー、ジェイ・グレイドン、デビッド・フォスター、ビル・チャンプリン、グレッグ・マティソン。etc
当時、一番勢いがあったLAのトップスター、勢揃い。

「Superfly」バージョンのアレンジは、スマップ等の作品でも有名な「CHOKKAKU」。
「青いイナズマ」等の編曲で有名です。
この曲ではギターも弾いていて、ギター・ソロもジェイ・グレイドン風(笑)
この方のアレンジ、私は昔から大好きです。
AORもフュージョンも、凄く沢山聴いている人だなぁと思います。

越智志帆のボーカルよりも竹内まりやのコーラスのほうが主役に聴こえてしまうのは、私だけでしょうか(笑)
レコーディングは、「プラネット・キングタム スタジオ」
そう、山下達郎のホームグラウンドです。

佐野元春のカバー「楽しい時-Fun Time」もいいですよ。